特許
J-GLOBAL ID:200903003942316024

回転部材

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 中平 治
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平10-375235
公開番号(公開出願番号):特開平11-247037
出願日: 1998年11月25日
公開日(公表日): 1999年09月14日
要約:
【要約】【課題】 テスト部材又は長く引き延ばされた製品がきわめて容易に挿入することができ、テスト部材又は製品の自動挿入にも適し、かつ高度のよりを与えることができる、回転部材を提供する。【解決手段】 本発明は、1つの周面(2)及び2つの端面(3,4)を有する回転部材、及びそのための利用に関する。テスト部材がきわめて容易に挿入することができ、テスト部材の自動挿入にも適した、回転部材を提供するために、この回転部材は、転向手段を有し周面及び端面に向かって開いた溝(5,6)を備え、この溝が、テスト部材(7)を長手軸線の範囲に収容し、かつこれをここから転向する。
請求項(抜粋):
1つの周面(2)及び2つの端面(3,4)を有する回転部材において、周面に向かって開いた溝(5,6)が設けられており、この溝が、テスト部材(7)を収容し、かつテスト部材を転向する手段(5,6,19)が設けられていることを特徴とする、回転部材。
IPC (2件):
D02G 1/06 ,  D01H 7/92
FI (2件):
D02G 1/06 ,  D01H 7/92
引用特許:
出願人引用 (2件) 審査官引用 (2件)

前のページに戻る