特許
J-GLOBAL ID:200903003999586400

軸受潤滑装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 石田 喜樹
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2000-084645
公開番号(公開出願番号):特開2001-271992
出願日: 2000年03月24日
公開日(公表日): 2001年10月05日
要約:
【要約】【課題】 電動ポンプが異常停止した際に、小型の代行手段によって充分量の潤滑油を軸受に供給する。【解決手段】 工作機械の平常稼動時には、電動ポンプ7が潤滑油をタンク1から給油配管3を通し主軸ユニット2に供給する。停電等によって電動ポンプ7が異常停止した際には、電磁開閉器23が開き、電磁弁8が消磁し、エア駆動ポンプ11がエア源9に連通する。これにより、エア駆動ポンプ11が電動ポンプ7に代わって直ちに起動し、潤滑油をタンク1から代行配管13及び給油配管3を通して主軸ユニット2に供給し、主軸が停止するまでの間、主軸軸受を潤滑する。
請求項(抜粋):
潤滑油を軸受に供給する電動ポンプと、電動ポンプに代行して潤滑油を軸受に供給するエア駆動ポンプと、電動ポンプの異常停止時にエア駆動ポンプを起動させる制御手段とからなる軸受潤滑装置。
IPC (4件):
F16N 13/00 ,  B23Q 11/00 ,  B23Q 11/12 ,  F16C 33/10
FI (4件):
F16N 13/00 ,  B23Q 11/00 D ,  B23Q 11/12 E ,  F16C 33/10 Z
Fターム (7件):
3C011AA14 ,  3C011FF06 ,  3J011AA07 ,  3J011EA10 ,  3J011JA02 ,  3J011KA01 ,  3J011MA26

前のページに戻る