特許
J-GLOBAL ID:200903004002141990

電子写真用感光体

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 武井 秀彦
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平10-324451
公開番号(公開出願番号):特開2000-137339
出願日: 1998年10月30日
公開日(公表日): 2000年05月16日
要約:
【要約】 (修正有)【課題】可視光波長域から近赤外光波長域にかけて高い感度を有し、且つ、白色光等にさらされても帯電特性の劣化が少ない電子写真感光体を提供する。【解決手段】感光層が下記一般式(1)で表わされるトリスアゾ顔料と、下記一般式(2)で表わされるジスアゾ顔料及び下記一般式(3)で表わされる化合物又は下記一般式(4)で表わされる化合物を含有することを特徴とする。
請求項(抜粋):
導電性支持体上に電荷発生物質と電荷輸送物質とを含有する感光層を有する電子写真感光体において、感光層が下記一般式(1)で表わされるトリスアゾ顔料と、下記一般式(2)で表わされるジスアゾ顔料及び下記一般式(3)で表わされる化合物を含有することを特徴とする電子写真感光体。【化1】(式中、Ar1、Ar2、Ar3はカプラー残基を表わし、各々同一でも異なっていてもよい。)【化2】(式中、Ar4、Ar5はカプラー残基を表わし、各々同一でも異なっていてもよい。)【化3】(式中、R1、R2はアルキル基、アルコキシ基、ヒドロキシ基、アミノ基、シアノ基、ニトロ基、ジアルキルアミノ基、アラルキルアミノ基、アセチルアミノ基、ハロゲン原子を表わす。lは0〜4の整数、mは0〜2の整数を表わす。)
IPC (6件):
G03G 5/06 360 ,  G03G 5/06 313 ,  G03G 5/06 314 ,  G03G 5/06 ,  G03G 5/06 345 ,  G03G 5/05 104
FI (6件):
G03G 5/06 360 C ,  G03G 5/06 313 ,  G03G 5/06 314 A ,  G03G 5/06 314 B ,  G03G 5/06 345 Z ,  G03G 5/05 104 B
Fターム (13件):
2H068AA14 ,  2H068AA19 ,  2H068AA20 ,  2H068AA21 ,  2H068AA37 ,  2H068BA13 ,  2H068BA14 ,  2H068BA47 ,  2H068BA49 ,  2H068BA51 ,  2H068BA63 ,  2H068FB07 ,  2H068FB08
引用特許:
審査官引用 (14件)
  • 電子写真用感光体
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平8-187015   出願人:保土谷化学工業株式会社
  • 特開昭63-271455
  • 電子写真感光体
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平9-278189   出願人:株式会社リコー
全件表示

前のページに戻る