特許
J-GLOBAL ID:200903004022301919

植物種子の播種装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 兼子 直久
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平9-322795
公開番号(公開出願番号):特開平11-155310
出願日: 1997年11月25日
公開日(公表日): 1999年06月15日
要約:
【要約】【課題】 播種ボックスを支持部材に支持したまま播種作業を行うことができる植物種子の播種装置を提供すること。【解決手段】 吸引機6を作動して植物種子を収容凹部2f内へ投入する。蝶ナット2kを回転して開閉弁を開け、吸引力を最大にする。一対の支持アーム3は互いに独立して揺動できるので、播種ボックス2を支持アーム3に支持したまま各方向へ傾けて、植物種子を吸着板2eの全域に行き渡らせることができる。吸引機6により吸着板2eの収容凹部2f側から閉鎖空間側へ空気が吸い込まれているので、植物種子は吸着板2eの各小孔2dに吸着される。吸着後、播種ボックス2を反転し、台座4に載置される播種用トレー5に重ね合わせ、蝶ナット2kを回転して吸引力を弱めると、各小孔2dから植物種子が播種用トレー5へ落下し、植物種子が播種される。このように播種ボックス2を支持アーム3に支持したまま播種作業を行うことができ、作業性を向上することができる。
請求項(抜粋):
複数の植物種子を育成するための播種用トレーが載置される台座部と、多数の植物種子を収容する播種ボックスと、その播種ボックスに収容される植物種子の一部を前記台座部に載置された播種用トレーへ一度に播種するために前記播種ボックスを回転可能かつ上下動可能に支持する支持部材とを備えた植物種子の播種装置において、前記支持部材は、回転可能に支持された前記播種ボックスの回転軸を更に傾斜可能に形成されていることを特徴とする植物種子の播種装置。

前のページに戻る