特許
J-GLOBAL ID:200903004077797948

吊り上げ治具

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (3件): 中川 周吉 ,  中川 裕幸 ,  飛田 高介
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2003-042915
公開番号(公開出願番号):特開2004-250188
出願日: 2003年02月20日
公開日(公表日): 2004年09月09日
要約:
【課題】ALCパネルに代表される脆性を持った板状体を積み重ねて移送する際に、この板状体に対する損傷の発生を防止する。【解決手段】吊り上げ治具Aは、脆性を持った複数の板状体Bを積み重ねて形成された山を吊り上げるために、板状体Bの荷幅と略等しいか或いは長く形成され板状体Bの下面に配置されて支持する少なくとも2本の支持部材1と、クレーンのフックに係止される係止部材7と板状体の荷幅と等しいか或いは大きく且つ前記板状体の長さ方向に沿った所定位置に設けた複数の係合部8を有する架台5と、支持部材1と架台5に於ける係合部8とを接続する複数のナイロンスリング4とを有して構成される。【選択図】 図1
請求項(抜粋):
脆性を持った複数の板状体を積み重ねて吊り上げる治具であって、吊り上げるべき板状体の荷幅と略等しいか或いは長く形成され吊り上げるべき板状体の下面に配置されて支持する少なくとも2本の支持部材と、クレーンのフックに係止される係止部材と吊り上げるべき板状体の荷幅と等しいか或いは大きく且つ前記板状体の長さ方向に沿った所定位置に設けた複数の係合部を有する架台と、前記各支持部材と前記架台に於ける対応する係合部とを接続する複数の紐体と、を有することを特徴とする吊り上げ治具。
IPC (2件):
B66C1/16 ,  B66C1/10
FI (2件):
B66C1/16 ,  B66C1/10 A
Fターム (4件):
3F004EA01 ,  3F004EA27 ,  3F004KA01 ,  3F004LA10

前のページに戻る