特許
J-GLOBAL ID:200903004078060205

露光記録方法および装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 千葉 剛宏 (外1名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2000-385073
公開番号(公開出願番号):特開2002-072494
出願日: 2000年12月19日
公開日(公表日): 2002年03月12日
要約:
【要約】【課題】高品質な画像を高速に記録する。【解決手段】複数のレーザビームによって画像を分割して記録する際、隣接する画像の接続部分近傍において副走査速度を減速させることにより、主走査線64の間隔を調整し、また、この主走査線64を主走査方向に分割し、副走査方向に分離して形成することにより、主走査線の傾斜の差異をなくし、より高品質な画像を高速に記録することができる。
請求項(抜粋):
副走査方向に配列された複数の光源から出力される光ビームを、感光材料に対して相対的に主走査するとともに副走査することで2次元画像を露光記録する際、前記各光ビームによる記録領域の中、記録開始領域あるいは記録終了領域の所定範囲において、前記各光源から出力される前記各光ビームの副走査速度を減速制御するとともに、前記各光ビームにより形成される主走査線の間隔を、副走査方向に対する前記各光ビームの設定記録位置のずれ量を補正すべく、隣接する前記各光ビームによる前記記録領域に向けて増加あるいは減少させるように制御することを特徴とする露光記録方法。
IPC (6件):
G03F 7/20 505 ,  B41J 2/44 ,  G03F 7/24 ,  H04N 1/113 ,  H04N 1/17 ,  H04N 1/23 103
FI (6件):
G03F 7/20 505 ,  G03F 7/24 G ,  H04N 1/17 Z ,  H04N 1/23 103 Z ,  B41J 3/00 M ,  H04N 1/04 104 Z
Fターム (43件):
2C362BA49 ,  2C362BA57 ,  2C362BA61 ,  2C362BA66 ,  2C362BA68 ,  2C362BA71 ,  2C362BB37 ,  2C362BB38 ,  2C362BB42 ,  2C362BB46 ,  2C362CB71 ,  2H097AA03 ,  2H097AA16 ,  2H097BB01 ,  2H097BB03 ,  2H097CA17 ,  2H097LA03 ,  5C072AA03 ,  5C072BA04 ,  5C072BA13 ,  5C072BA17 ,  5C072HA02 ,  5C072HA04 ,  5C072HA06 ,  5C072HA08 ,  5C072HB01 ,  5C072HB08 ,  5C072HB11 ,  5C072UA11 ,  5C072XA01 ,  5C072XA05 ,  5C074AA02 ,  5C074AA10 ,  5C074AA12 ,  5C074BB03 ,  5C074CC01 ,  5C074CC26 ,  5C074DD13 ,  5C074DD14 ,  5C074DD15 ,  5C074EE11 ,  5C074EE14 ,  5C074GG09
引用特許:
出願人引用 (3件) 審査官引用 (3件)

前のページに戻る