特許
J-GLOBAL ID:200903004082619020

加湿器

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平11-108835
公開番号(公開出願番号):特開2000-304310
出願日: 1999年04月16日
公開日(公表日): 2000年11月02日
要約:
【要約】 (修正有)【課題】 水質の悪い水や加湿器の長期間使用により濃縮された有機物や界面活性剤により気泡が生じ沸騰音が大きくなることを防止する。【解決手段】 水蒸気を発生させる蒸発槽14と、前記蒸発槽を加熱する加熱部と、前記蒸発槽からの蒸気を本体外部へ吹き出すための蒸気吹き出し口と、前記蒸発槽と前記蒸気吹き出し口の間を接続する蒸気案内部12とを有する加湿器において、蒸気案内部12及び蒸発槽14または蒸気案内部12に通気性のある隔壁11を設け、複数の区画に区分した。また、通気性を有する隔壁はパンチングメタル、繊維フィルター、金網、或いは水中の有機物及び界面活性剤を吸着可能な素材により構成した。
請求項(抜粋):
水蒸気を発生させる蒸発槽と、前記蒸発槽を加熱する加熱部と、前記蒸発槽からの蒸気を本体外部へ吹き出すための蒸気吹き出し口と、前記蒸発槽と前記蒸気吹き出し口の間を接続する蒸気案内部とを有する加湿器において、前記蒸発槽及び蒸気案内部または蒸気案内部を通気性を有する隔壁により複数の区画に区分したことを特徴とする加湿器。
IPC (2件):
F24F 6/00 ,  F24F 6/02
FI (2件):
F24F 6/00 B ,  F24F 6/02 B
Fターム (3件):
3L055CA04 ,  3L055DA07 ,  3L055DA20

前のページに戻る