特許
J-GLOBAL ID:200903004205038672

サヤフォーク

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2003-430364
公開番号(公開出願番号):特開2005-187136
出願日: 2003年12月25日
公開日(公表日): 2005年07月14日
要約:
【課題】 フォークに対し簡単に着脱できるサヤフォークを提供することを目的とする。【解決手段】 フォーク8の上面に載置される板部材11と、板部材11の幅方向の側縁部から下向きに突出し、フォーク8の側面に当接する左右の側部ストッパ13と、フォーク8の基端部後面に当接する後部ストッパ14とを備える。また、前記板部材11と後部ストッパ14との間にフォーク挿入孔15が形成される。これにより、簡単な作業で、短時間でサヤフォーク10をフォーク8に装着したり、フォーク8から離脱させたりすることができる。【選択図】 図1
請求項(抜粋):
フォークに装着して使用されるサヤフォークであって、該フォークの上面を覆う板部材と、該板部材の幅方向の側縁部から下向きに突設され上記フォークの側面に当接する側部ストッパと、上記フォークの基端部後面に当接する後部ストッパとを有し、上記板部材と上記後部ストッパとの間には上記フォークを挿通するためのフォーク挿入孔が形成されていることを特徴とするサヤフォーク。
IPC (1件):
B66F9/12
FI (1件):
B66F9/12 D
Fターム (6件):
3F333AA02 ,  3F333AB13 ,  3F333AE02 ,  3F333AE04 ,  3F333DA04 ,  3F333DB10
引用特許:
出願人引用 (1件)
  • 実公昭49-2369号公報
審査官引用 (3件)

前のページに戻る