特許
J-GLOBAL ID:200903004223668993

熱線感知式負荷制御システム

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 石田 長七 (外2名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平4-226645
公開番号(公開出願番号):特開平6-076955
出願日: 1992年08月26日
公開日(公表日): 1994年03月18日
要約:
【要約】【目的】複数箇所で熱線を検知する場合の配線施工を容易にする。【構成】親器1および子器2は、それぞれ熱線を検知する熱線センサを備える。親器1と子器2とは2線式の信号線Lsを介して接続される。また、親器1および子器2は、天井に形成した取付孔に一部を挿入した形で天井に取着されるケースをそれぞれ備える。親器1は、親器1と子器2とに設けた熱線センサのうちの少なくとも1つで熱線が検知されると負荷3への給電路に挿入されたスイッチ要素をオンにする。
請求項1:
熱線を検知する熱線センサをそれぞれ備えた親器と子器とが信号線を介して接続され、親器および子器は、天井に形成された取付孔に一部を挿入した形で天井に取着されるケースをそれぞれ備え、親器は、親器と子器とに設けた熱線センサのうちの少なくとも1つで熱線が検知されると負荷への給電路に挿入されたスイッチ要素をオンまたはオフにする制御回路を備えて成ることを特徴とする熱線感知式負荷制御システム。
引用特許:
出願人引用 (4件)
  • 特開平3-277313
  • 特開平4-163883
  • 特開昭62-196995
全件表示
審査官引用 (2件)
  • 特開平3-277313
  • 特開平4-163883

前のページに戻る