特許
J-GLOBAL ID:200903004234253477

画像ファイル管理システム

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 野間 明
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2004-127200
公開番号(公開出願番号):特開2005-309866
出願日: 2004年04月22日
公開日(公表日): 2005年11月04日
要約:
【課題】 リンクの意味が分かりやすい画像ファイル管理システムを提供する。 【解決手段】 オペレータが入力した検索テキストが1ワードのテキストであってもその1ワードのテキストが全ての検索用フィールド内の登録テキストに含まれるか否かを判別して合致する画像ファイルを検索する検索部10を設け、検索の結果、指定された画像ファイルとその画像ファイルにリンクされるリンクファイルのリンク内容情報を表示する基準表示画面を設け、オペレータのリンクファイル表示の操作があったことに応答して、リンクされたファイルをリンクファイル作成プログラム上から開けるように構成したことを特徴とする。【選択図】 図1
請求項1:
画像ファイルを記憶する画像ファイル記憶手段と、画像ファイルのインデックス情報,リンク情報,リンク内容情報を記憶する記憶手段と、少なくとも基準表示画面を表示できる表示手段と、オペレータが入力した検索テキストが1ワードのテキストであってもその1ワードのテキストがインデックス情報の全ての検索用フィールドの登録テキストに含まれるか否かを判別してその検索条件に合致するファイルを検索する検索手段と、 検索の結果、指定された画像ファイルを表示する第1領域を基準表示画面内に表示させる第1表示制御手段と、 検索の結果、指定された画像ファイルのインデック情報を表示する第2領域を基準表示画面内に表示させる第2表示制御手段と、 検索の結果、指定された画像ファイルにリンクされたリンクファイルのリンク内容情報を表示する第3領域を基準表示画面内に表示させる第3表示制御手段と、 画像ファイル、インデックス情報が表示されている状態で、その画像ファイルにリンクされたファイルを表示させるための操作手段を基準表示画面内に表示させる第4表示制御手段と、 オペレータの操作手段に対する操作があったことに応答して、リンクされたファイルをリンクファイル作成プログラム上から開く処理を行う作成プログラム起動手段とを備えることを特徴とする画像ファイル管理システム。
IPC (3件):
G06F17/30 ,  G06F12/00 ,  G06T1/00
FI (5件):
G06F17/30 380Z ,  G06F17/30 170B ,  G06F12/00 520A ,  G06F12/00 547H ,  G06T1/00 200E
Fターム (22件):
5B050AA03 ,  5B050BA17 ,  5B050CA05 ,  5B050CA07 ,  5B050CA08 ,  5B050FA02 ,  5B050FA03 ,  5B050FA12 ,  5B050GA08 ,  5B075ND06 ,  5B075ND36 ,  5B075NK02 ,  5B075PP22 ,  5B075PQ02 ,  5B075PQ46 ,  5B075PQ48 ,  5B075PQ62 ,  5B082AA13 ,  5B082BA03 ,  5B082EA05 ,  5B082GC03 ,  5B082GC04
引用特許:
出願人引用 (2件) 審査官引用 (3件)

前のページに戻る