特許
J-GLOBAL ID:200903004299111718

湯水混合水栓

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 藤本 英夫
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2004-103863
公開番号(公開出願番号):特開2005-291251
出願日: 2004年03月31日
公開日(公表日): 2005年10月20日
要約:
【課題】 水全開の状態から、湯に戻すとき、温度調整ハンドルのロックを回避して温調不良の発生を防止できる湯水混合水栓を提供すること。 【解決手段】 その軸線方向に所定間隔を隔てて湯流入口と水流入口が形成された湯水混合水栓本体に、温度調整部材としてのサーモカートリッジ51が前記軸線方向に摺動自在に内蔵され、サーモカートリッジ51の外周面55aに湯水混合水栓本体の内周摺動面K,K’と摺接する環状のシール手段1が嵌装されている湯水混合水栓において、前記環状のシール手段1によってシールされている流路間を湯供給路H、水供給路Cの圧力を利用して強制的に連通させるよう前記環状のシール手段1を構成してある。 【選択図】 図1
請求項1:
その軸線方向に所定間隔を隔てて湯流入口と水流入口が形成された湯水混合水栓本体に、温度調整部材としてのサーモカートリッジが前記軸線方向に摺動自在に内蔵され、サーモカートリッジの外周面に湯水混合水栓本体の内周摺動面と摺接する環状のシール手段が嵌装されている湯水混合水栓において、前記環状のシール手段によってシールされている流路間を湯供給路、水供給路の圧力を利用して強制的に連通させるよう前記環状のシール手段を構成してあることを特徴とする湯水混合水栓。
IPC (4件):
F16K11/07 ,  E03C1/044 ,  F16K3/24 ,  F16K31/68
FI (4件):
F16K11/07 E ,  E03C1/044 ,  F16K3/24 Z ,  F16K31/68 D
Fターム (18件):
2D060BB01 ,  2D060BC01 ,  2D060BE15 ,  3H053AA35 ,  3H053BA23 ,  3H053BA24 ,  3H053DA02 ,  3H057BB09 ,  3H057CC12 ,  3H057DD03 ,  3H057HH03 ,  3H057HH14 ,  3H067AA20 ,  3H067CC02 ,  3H067EA02 ,  3H067EA33 ,  3H067EA34 ,  3H067GG13
引用特許:
出願人引用 (3件)
  • 湯水混合水栓
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2000-294703   出願人:株式会社三栄水栓製作所
  • シール及び保護用のシールド
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2000-286684   出願人:グリーン・トウィード・オブ・デラウェア・インコーポレイテッド
  • 特開昭57-167563
審査官引用 (3件)
  • 湯水混合水栓
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2000-294703   出願人:株式会社三栄水栓製作所
  • シール及び保護用のシールド
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2000-286684   出願人:グリーン・トウィード・オブ・デラウェア・インコーポレイテッド
  • 特開昭57-167563

前のページに戻る