特許
J-GLOBAL ID:200903004396690382

蛍光励起光の遮光層を備えるバイオアッセイ用基板

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 渡邊 薫
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2004-167160
公開番号(公開出願番号):特開2005-345353
出願日: 2004年06月04日
公開日(公表日): 2005年12月15日
要約:
【課題】 基板自体から発生したノイズ蛍光の発生を防止できるバイオアッセイ用基板を提供すること。 【解決手段】 ハイブリダイゼーションなどの物質間の相互作用の場となる反応領域Aが形成された反応領域形成層11と、前記反応領域Aへ所定波長の蛍光励起光Paを通過させる光通過口131又は前記蛍光励起光Paを透過する光透過域132が一部に形成され、かつ前記反応領域形成層11への蛍光励起光Pの入射を防止する遮光層13aと、を少なくとも備えるバイオアッセイ用基板1を提供する。 【選択図】 図1
請求項(抜粋):
次の(1)、(2)を少なくとも備えるバイオアッセイ用基板。 (1)物質間の相互作用の場となる反応領域が形成された反応領域形成層。 (2)該反応領域へ所定波長の蛍光励起光を通過させる光通過口又は前記励起光を透過する光透過域が一部に形成され、かつ前記反応領域形成層への前記蛍光励起光の入射を防止可能な遮光層。
IPC (5件):
G01N33/53 ,  G01N21/03 ,  G01N21/64 ,  G01N21/78 ,  G01N37/00
FI (5件):
G01N33/53 M ,  G01N21/03 Z ,  G01N21/64 F ,  G01N21/78 C ,  G01N37/00 102
Fターム (31件):
2G043BA16 ,  2G043CA03 ,  2G043DA02 ,  2G043EA01 ,  2G043EA19 ,  2G043GA07 ,  2G043GB02 ,  2G043GB17 ,  2G043HA02 ,  2G043KA02 ,  2G043KA05 ,  2G054BA01 ,  2G054BB03 ,  2G054CA22 ,  2G054CE02 ,  2G054EA03 ,  2G054EB01 ,  2G054FA06 ,  2G054FA21 ,  2G054FA22 ,  2G054FB07 ,  2G054GA04 ,  2G054GB02 ,  2G057AA02 ,  2G057AA04 ,  2G057AB01 ,  2G057AC01 ,  2G057BA01 ,  2G057BB06 ,  2G057DA03 ,  2G057DA04
引用特許:
出願人引用 (1件)

前のページに戻る