特許
J-GLOBAL ID:200903004409517340

巻線型電子部品

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2004-102973
公開番号(公開出願番号):特開2005-294307
出願日: 2004年03月31日
公開日(公表日): 2005年10月20日
要約:
【課題】電子機器の基板半田における直付け電極の接続信頼性の高い巻線型電子部品を提供する。【解決手段】巻芯部と、該巻芯部と一体又は別体に設けられた電極形成部を備えた基台と、該電極形成部に外部電極を設け、絶縁被膜導線を巻回した巻線とを備えた巻線型電子部品において、電極形成部の端部コーナー部の外周若しくは外周の一部に、面取りや扇状のへこみを設けたり、断面形状がL字状のへこみを設ける。【効果】巻線端末を電極に加熱圧着しても半田メッキ層が電極側面や底面に流れることなく、コーナー部に留まり、回路基板との半田接続において良好な半田フィレットが形成でき、接続信頼性の高い巻線型電子部品を得ることができる。【選択図】 図1
請求項1:
巻芯部と、該巻芯部と一体又は別体に設けられた電極形成部を備えた基台と、該電極形成部に外部電極を設け、絶縁被膜導線を巻回した巻線とを備えた巻線型電子部品において、 該電極形成部の端部コーナー部の外周若しくは外周の一部を、面取りしたことを特徴とする巻線型電子部品。
IPC (1件):
H01F27/29
FI (2件):
H01F15/10 F ,  H01F15/10 C
Fターム (5件):
5E070AA01 ,  5E070AA11 ,  5E070AB01 ,  5E070EA01 ,  5E070EB03
引用特許:
出願人引用 (1件) 審査官引用 (3件)

前のページに戻る