特許
J-GLOBAL ID:200903004409667059

車両用空調制御装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 樺山 亨 (外1名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2001-349156
公開番号(公開出願番号):特開2003-146044
出願日: 2001年11月14日
公開日(公表日): 2003年05月21日
要約:
【要約】【課題】 本発明は、空調装置を取付けるエンジンの型式が異なり、それに対応してエンジン発熱量が異なる場合でも、共用化することができる車両用空調制御装置を提供することにある。【解決手段】 エンジン制御装置4が記憶するエンジン型式情報(ECARB)、(EMPI)、(EDI)、(EDIESEL)を受信して、車両に搭載されたエンジン2,2aが、低発熱エンジンELか否かを判定する判定手段B1と、判定手段B1において、低発熱エンジンELと判断した場合には、ヒータコア55へのエアの取込み量を規制するエアミックスダンパ64の基本開度θbを、低発熱エンジンEL以外(通常発熱エンジンTn)と判断した場合よりもエアの取込み量が増加するホット側に補正するエアミックスダンパ基本開度補正手段B2とを有することを特徴とする。
請求項(抜粋):
エンジン制御装置が記憶するエンジン型式情報を受信して、車両に搭載されたエンジンが低発熱エンジンか否かを判定する判定手段と、上記判定手段において上記低発熱エンジンと判断した場合には、ヒータコアへのエアの取込み量を規制するダンパの基本開度を、低発熱エンジン以外と判断した場合よりも上記エアの取込み量が増加する側に補正するエアミックスダンパ基本開度補正手段とを有することを特徴とする車両用空調制御装置。
引用特許:
審査官引用 (5件)
全件表示

前のページに戻る