特許
J-GLOBAL ID:200903004474957757

ボールねじ装置及び電動射出成形機

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (3件): 森 哲也 ,  内藤 嘉昭 ,  崔 秀▲てつ▼
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2005-185170
公開番号(公開出願番号):特開2005-315428
出願日: 2005年06月24日
公開日(公表日): 2005年11月10日
要約:
【課題】簡易な構成によって、ボールナット内における各ボールの荷重分布を軸方向で均一化してボールねじ装置の寿命向上を図ることができるボールねじ装置を提供することを課題とする。【解決手段】ねじ軸1は、入力された軸方向荷重を主として軸方向一端部側のサポートユニット3の位置で受ける。ボールナット2は、上記サポートユニット3から遠位にある軸方向端部側に設けた取付け部7に取付け部材8を固定して当該取付け部7で軸方向荷重を受ける。【選択図】 図1
請求項1:
外面にボールねじ溝を有するねじ軸と、そのねじ軸のボールねじ溝に対向するボールねじ溝を内面に有する少なくとも1つのボールナットと、そのボールナットのボールねじ溝と上記ねじ軸のボールねじ溝とにより形成された螺旋状通路と、その螺旋状通路内を循環する多数のボールと、その多数のボールの戻り路とを備えると共に、上記ねじ軸は、入力された軸方向荷重を主として軸方向一端部側で受けるボールねじ装置において、 上記ボールナットは、上記ねじ軸の軸方向荷重を主として受ける軸方向一端部から遠位にある軸方向端部側に、上記ボールナットを取り付ける取付け部材からの軸方向荷重を受ける軸方向荷重作用部を設けたことを特徴とするボールねじ装置。
IPC (3件):
F16H25/22 ,  B29C45/17 ,  F16H25/24
FI (3件):
F16H25/22 Z ,  B29C45/17 ,  F16H25/24 G
Fターム (10件):
3J062AA25 ,  3J062AB22 ,  3J062AC07 ,  3J062CD04 ,  3J062CD06 ,  3J062CD22 ,  3J062CD57 ,  4F206JA07 ,  4F206JT32 ,  4F206JT38
引用特許:
出願人引用 (4件)
全件表示
審査官引用 (3件)

前のページに戻る