特許
J-GLOBAL ID:200903004494760747

基礎および基礎工法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 橘 哲男
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2003-058310
公開番号(公開出願番号):特開2004-270158
出願日: 2003年03月05日
公開日(公表日): 2004年09月30日
要約:
【課題】セパレータに替えて番線を用いても十分に強度が保たれ、かつ、工事が比較的簡単で、工費が嵩まないラップルコンクリートを用いた基礎工法の実現を課題とする。【解決手段】基礎を構築する位置のほぼ中央に円筒形のラス型枠1を作成して設置する円筒型枠作成工程と、この円筒形ラス型枠1を中心にして周囲ラス型枠4を作成設置する周囲ラス型枠作成工程と、円筒形ラス型枠1から周囲ラス型枠4に対して番線からなる支持線5を張る支持線張架工程と、円筒形ラス型枠にラップルコンクリートを打設して円筒支柱6を形成する円筒支柱形成工程と、周囲ラス型枠4にラップルコンクリートを打設して基礎を構築する基礎打設工程とを有する。【選択図】 図4
請求項(抜粋):
比較的浅い支持地盤上に構築されるラップルコンクリートからなる基礎において、 基礎全体を構築する位置のほぼ中央に円筒形の支柱をまず作成し、しかる後に基礎全体を構築することを特徴とする基礎。
IPC (2件):
E02D27/00 ,  E02D27/01
FI (2件):
E02D27/00 Z ,  E02D27/01 D
Fターム (2件):
2D046BA00 ,  2D046BA12
引用特許:
審査官引用 (2件)

前のページに戻る