特許
J-GLOBAL ID:200903004589861958

練り惣菜の製造法

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平8-341201
公開番号(公開出願番号):特開平10-179098
出願日: 1996年12月20日
公開日(公表日): 1998年07月07日
要約:
【要約】【課題】大豆たん白エマルジョンを含む練り惣菜や、ハンバーグ等の食肉練り惣菜で、その食感がかまぼこ的な(粘弾性のある)特徴や、その乾いた時の表面のテリ不足がある。かまぼこ的食感が滑らかでソフト感の良い新規の食感へ、更に表面のテリ向上などが得られれば当業界の製品の品質向上に寄与できる。【解決手段】練り惣菜の生地に湯葉又は湯葉状素材(例えば、膜状又は層状の大豆たん白製品など)を1%〜30%、好ましくは8〜15%練り込むことにより、課題の滑らかでソフト感の良い食感や表面のテリの向上を得た。これらの効果はその練り惣菜製品を冷凍しても保持できた。
請求項1:
大豆たん白の水和物又は大豆たん白水和物と油脂からなるエマルジョンを含む練り惣菜に湯葉又は湯葉状素材を練り込むことを特徴とする練り惣菜の製造法。
IPC (5件):
A23L 1/48 ,  A23J 3/16 501 ,  A23L 1/20 107 ,  A23L 1/315 ,  A23L 1/317
FI (5件):
A23L 1/48 ,  A23J 3/16 501 ,  A23L 1/20 107 Z ,  A23L 1/315 ,  A23L 1/317 Z
引用特許:
出願人引用 (1件)
  • 特開昭62-198370
審査官引用 (1件)
  • 特開昭62-198370

前のページに戻る