特許
J-GLOBAL ID:200903004653039205

駐車装置の自動扉閉鎖装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (2件): 原田 卓治 ,  坂本 徹
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2004-149072
公開番号(公開出願番号):特開2005-330685
出願日: 2004年05月19日
公開日(公表日): 2005年12月02日
要約:
【課題】 出庫エリア内に残された人や動物などの存在を機械的に確実に検知して、出庫口の扉を自動的に閉鎖することができる駐車装置の自動扉閉鎖装置を提供すること。 【解決手段】 機械式駐車装置1の出庫口3に設けられた扉4を自動閉鎖する装置で、出庫後の出庫エリア2全体の人や動物等を検知する検知手段11を設けるとともに、この検知手段11の検知結果に基づき扉4の自動閉鎖を制御する制御手段14を設ける。 そして、出庫後の出庫エリア2全体を検知手段のエリアセンサ11で検知して人や動物などの無人状態であることを検知し、これに基づいて、制御手段14で扉4を自動閉鎖することで、出庫エリア2内に人などを取り残すことなく、確実に検知して扉4を自動的に閉鎖することができる。 これにより、ドライバーが操作する形式の扉であっても出庫後に車から降りることなく、自動的に出庫口の扉を閉鎖することができるようになる。【選択図】 図1
請求項(抜粋):
機械式駐車装置の出庫口に設けられた扉を自動閉鎖する装置であって、 出庫後の出庫エリア全体の人や動物等を検知する検知手段を設けるとともに、この検知手段の検知結果に基づき前記扉の自動閉鎖を制御する制御手段を設けたことを特徴とする駐車装置の自動扉閉鎖装置。
IPC (2件):
E04H6/42 ,  E04H6/18
FI (3件):
E04H6/42 Z ,  E04H6/18 601G ,  E04H6/18 611A
引用特許:
出願人引用 (1件) 審査官引用 (6件)
  • 立体駐車場の場内監視システム
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2004-007005   出願人:新明和エンジニアリング株式会社, 新明和工業株式会社
  • 特開昭62-275989
  • 特開昭62-275989
全件表示

前のページに戻る