特許
J-GLOBAL ID:200903004682270579

記録再生装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 小川 勝男
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平8-126833
公開番号(公開出願番号):特開平9-312046
出願日: 1996年05月22日
公開日(公表日): 1997年12月02日
要約:
【要約】【課題】高速テープ走行中において、如何なる巻径であっても、テープに過大なテンションが作用することを防止して、テープの保護を図る。【解決手段】高速テープ走行を行う際に、該磁気テープの巻取り動作を行うリール台に装着されているテープの巻径を該巻径判別手段によって判別する。この判別結果と駆動力伝達手段の減速比等伝達特性条件、及びリール台単体の回転速度とリールトルクとの関係から、リール回転速度変化目標を設定、この設定値から駆動力であるキャプスタン回転速度変化目標を設定し逐次制御する。
請求項1:
テープを巻取るための巻取り手段と、該巻取り手段を駆動する為の駆動源と、該駆動源の駆動力を該巻取り手段に伝達する駆動力伝達手段と、該駆動源の駆動力及び回転数を制御する制御手段と、該巻取り手段のテープ巻径判別手段とを備えたテープ走行動作開始時のテープ巻径判別手段による判別信号により、該制御手段にて該駆動源の駆動力及び回転数を設定、制御することを特徴とする記録再生装置。

前のページに戻る