特許
J-GLOBAL ID:200903004684884140

エアバッグ装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 特許業務法人 アクア特許事務所
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2007-215301
公開番号(公開出願番号):特開2009-046056
出願日: 2007年08月21日
公開日(公表日): 2009年03月05日
要約:
【課題】コストの高騰を回避しつつ、側面衝突時や車両転倒時の乗員の自動車外放出を防止可能なエアバッグ装置を提供する。【解決手段】エアバッグ装置90は、自動車の室内の側面部に沿って下方に膨張するエアバッグ100と、側面部120と天井部130との交叉隅部付近140に固定されるとともに、エアバッグ100の上部にも取り付けられる1つ以上のブラケットであって、エアバッグ100との境目160においてエアバッグ100がヒンジ状に回動するブラケット150と、エアバッグ100の膨張時に、エアバッグ100の少なくとも内側において、たるむことなく、エアバッグ100を自動車の車体に連結するストラップ200とを含む。【選択図】図2
請求項(抜粋):
ガスによって自動車の室内の側面部に沿うように下方に膨張するエアバッグと、 前記側面部と天井部との交叉隅部付近に固定されるとともに、前記エアバッグの上部にも取り付けられる1つ以上の突片部であって、該エアバッグとの境目において該エアバッグがヒンジ状に回動する突片部と、 前記エアバッグの膨張時に、該エアバッグの少なくとも内側において、たるむことなく、該エアバッグを前記自動車の車体に連結する連結体とを含むことを特徴とするエアバッグ装置。
IPC (1件):
B60R 21/20
FI (1件):
B60R21/22
Fターム (9件):
3D054AA02 ,  3D054AA03 ,  3D054AA04 ,  3D054AA07 ,  3D054AA16 ,  3D054AA18 ,  3D054BB21 ,  3D054CC08 ,  3D054CC11
引用特許:
出願人引用 (2件)

前のページに戻る