特許
J-GLOBAL ID:200903004702717397

ガス絶縁開閉装置用着脱装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 木内 光春
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平6-068283
公開番号(公開出願番号):特開平7-284214
出願日: 1994年04月06日
公開日(公表日): 1995年10月27日
要約:
【要約】【目的】 着脱装置内の部品点数の削減と装置全体の簡略・軽量化を図り、タンク内での着脱作業を容易化するとともに、塵などの異物による悪影響を防止して、ガス絶縁開閉装置の品質の向上に貢献する。【構成】 タンク1とベロータンク2が並べて配置され、フランジ1a,2aによって互いに接続される。タンク1,2の両端部には絶縁スペーサ8,9が設けられ、絶縁スペーサ8,9には、断面U字形の接触部10,11が設けられる。タンク1およびベロータンク2内の中心部には、両側の接続導体4,5と、これらの接続導体4,5間を接続する接続ケーブル21とが直線状に配置され、両側の接続導体4,5の端部は接触部10,11に挿入される。接続ケーブル21は、伸縮可能でかつ撓み可能に構成される。
請求項(抜粋):
絶縁性ガスを封入するタンクと、このタンク内に収納する通電部分と、前記タンクの両端部に配置する絶縁スペーサとを備え、この絶縁スペーサに、前記通電部分の両端部と電気的・機械的に接続する接触部をそれぞれ設けたガス絶縁開閉装置用着脱装置において、前記通電部分が、伸縮可能または撓み可能な可変部分を含むことを特徴とするガス絶縁開閉装置用着脱装置。
IPC (3件):
H02G 5/06 341 ,  H02G 5/06 ,  H02B 13/02

前のページに戻る