特許
J-GLOBAL ID:200903004719923993

アクリル系樹脂積層フィルム及びそれを用いた積層成形品

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 久保山 隆 (外3名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2002-009888
公開番号(公開出願番号):特開2002-292808
出願日: 2002年01月18日
公開日(公表日): 2002年10月09日
要約:
【要約】【課題】 柔軟性を維持しつつ、成形時の折り曲げ加工や引張り加工においても白化が生じにくいアクリル系樹脂材料を提供する。【解決手段】 ゴム粒子12を含有し、曲げ弾性率が1,500MPa以下であるアクリル系樹脂からなる軟質層11の少なくとも片面に、曲げ弾性率が1,600MPa以上であるアクリル系樹脂からなる硬質層15が配置されてなり、その硬質層が、0.1〜30μmで、かつ積層フィルム全体の厚みに対して50%以下の厚みを有するアクリル系樹脂積層フィルム10が提供される。この積層フィルム10は、その硬質層15が最外層となるように、熱可塑性樹脂と一体成形して、積層成形品とすることができる。これらのアクリル系樹脂積層フィルム又は積層成形品は、折り曲げ又は引張りを含む成形加工に適用した際に、適度の表面硬度及び柔軟性を有し、白色化の少ない成形品とすることができる。
請求項(抜粋):
ゴム粒子を含有し、曲げ弾性率が1,500MPa以下であるアクリル系樹脂からなる軟質層の少なくとも片面に、曲げ弾性率が1,600MPa以上であるアクリル系樹脂からなる硬質層が配置されてなり、該硬質層が、0.1〜30μmで、かつ積層フィルム全体の厚みに対して50%以下の厚みを有することを特徴とするアクリル系樹脂積層フィルム。
IPC (3件):
B32B 27/30 ,  C08L 33/06 ,  C08L 51/00
FI (3件):
B32B 27/30 A ,  C08L 33/06 ,  C08L 51/00
Fターム (37件):
4F100AK25A ,  4F100AK25B ,  4F100AK25C ,  4F100AL01A ,  4F100AN00A ,  4F100BA02 ,  4F100BA03 ,  4F100BA06 ,  4F100BA07 ,  4F100BA10A ,  4F100BA10B ,  4F100BA10C ,  4F100BA26 ,  4F100DE01A ,  4F100GB07 ,  4F100GB33 ,  4F100GB48 ,  4F100JK07A ,  4F100JK07B ,  4F100JK07C ,  4F100JK12 ,  4F100JK12B ,  4F100JK12C ,  4F100JK13A ,  4F100JK17 ,  4F100JL01 ,  4F100YY00A ,  4F100YY00B ,  4F100YY00C ,  4J002BG041 ,  4J002BG042 ,  4J002BG051 ,  4J002BN122 ,  4J002GF00 ,  4J002GL00 ,  4J002GN00 ,  4J002GQ00
引用特許:
出願人引用 (5件)
全件表示
審査官引用 (5件)
全件表示

前のページに戻る