特許
J-GLOBAL ID:200903004733083167

フィルタセル用セパレータ

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 木幡 行雄
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2002-335724
公開番号(公開出願番号):特開2004-167364
出願日: 2002年11月19日
公開日(公表日): 2004年06月17日
要約:
【課題】十分な強度を有し、かつ中央ディスク部を含めて一回の成形工程で製造可能なフィルタセル用セパレータの提供。【解決手段】中央開口部11の縁から放射状に張出された複数のリブ13及びその間の補間リブ14と、リブ13及び補間リブ14上に同心円状に配された複数の補強環16及び外周環15と、中央開口部11に沿ってリブ13の上下に配された中央ディスク部12とで構成される。中央ディスク部12の内周部12aと外周部12bには周方向に交互に連続部xと不連続部yとを構成する。内周部12aと外周部12bとの内外対応する部位、上下の中央ディスク部12の相互に上下対応する部位は、各々一方が連続部xであれば、他方は不連続部yである関係になるようにする。【選択図】 図2
請求項(抜粋):
中央開口部の縁から放射状に張出された複数のリブと、該複数のリブに交差して同心円状かつ多重に配置された複数の補強環と、前記中央開口部に沿って同心円状に配置され、かつ該複数のリブの上下に配置された一対のドーナツ状の中央ディスク部とで構成され、フィルタ用カートリッジを構成する各フィルタセルに内装されてその上下のフィルタ層を離間させるフィルタセル用セパレータに於いて、 前記上下一対の中央ディスク部を内周部と外周部とに分け、 その内周部の上面側と下面側とを、それぞれ、相互に隣接する二本以上のリブを繋ぐ連続部と相互に隣接する二本以上のリブを分離する不連続部とを周方向に交互に配して構成するとともに、上面側の連続部と下面側の不連続部及び下面側の連続部と上面側の不連続部を、それぞれ上下対応させて位置させ、 更に前記外周部の上面側と下面側とを、それぞれ、前記内周部の上面側と下面側の各連続部に内外隣接する部位では不連続部に構成し、各不連続部に内外隣接する部位では連続部に構成し、 前記上下一対の中央ディスク部を含めて一回の成形作業で製造可能なように構成したフィルタセル用セパレータ。
IPC (1件):
B01D29/39
FI (2件):
B01D29/34 520A ,  B01D29/34 501E

前のページに戻る