特許
J-GLOBAL ID:200903004844370858

電子放出素子及び画像表示装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (2件): 渡辺 敬介 ,  山口 芳広
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2008-126626
公開番号(公開出願番号):特開2009-277457
出願日: 2008年05月14日
公開日(公表日): 2009年11月26日
要約:
【課題】優れた収束性を有し、短期、長期間の放出電流変化の少ない電子放出素子を提供する。【解決手段】一対の素子電極2,3間をつなぐ導電性膜4を複数に分割し、各導電性膜4の間隙5を挟んで、導電性膜4に隣接する絶縁性基板1表面に遮蔽部6を形成し、動で異性膜4の間隙5の電子放出部から放出された電子のうち、Y方向に放出される電子をカットオフする。【選択図】図1
請求項(抜粋):
少なくとも、絶縁性基板の上に形成された一対の素子電極、及び、該素子電極間をつなぐように形成された、間隙を有する導電性膜を複数備えた電子放出素子であって、 少なくとも上記導電性膜の間隙に隣接する、導電性膜に覆われていない領域の表面が、導電性膜表面よりも高いことを特徴とする電子放出素子。
IPC (2件):
H01J 1/316 ,  H01J 31/12
FI (2件):
H01J1/30 E ,  H01J31/12 C
Fターム (9件):
5C036EE03 ,  5C036EE19 ,  5C036EF01 ,  5C036EF06 ,  5C036EF09 ,  5C036EG12 ,  5C135FF30 ,  5C135HH03 ,  5C135HH05
引用特許:
出願人引用 (1件)

前のページに戻る