特許
J-GLOBAL ID:200903004985451410

ブタ血清レクチン遺伝子

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 廣田 雅紀
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平10-350283
公開番号(公開出願番号):特開2000-166569
出願日: 1998年12月09日
公開日(公表日): 2000年06月20日
要約:
【要約】【課題】 表面にホスホマンナンをもつ細菌に対して選択的な傷害活性を示し、新規生理活性物質としての薬効が期待できる、ブタ血清中に存在する新規動物レクチン、及び該動物レクチンをコードする動物レクチン遺伝子を提供すること。【解決手段】 ホスホマンナン産生酵母である Hansenula capsulataから調製したホスホマンナンをエポキシ樹脂にカップリングさせたアフィニティーカラムを用いてブタ血清からレクチンを単離し、その部分ペプチド配列を決定し、それに基づき縮重プライマーを合成し、ブタ肝臓cDNAを鋳型としてRT-PCRを行い、その増幅したDNAからプライマーを合成し、中間部分のRT-PCR、3′-RACE法及び5′-RACE法により、cDNA全塩基配列を決定する。
請求項1:
配列番号1に示される塩基配列のうち、176番目から922番目までの塩基配列又はその相補的配列並びにこれらの配列の一部又は全部を含むDNA。
IPC (4件):
C12N 15/09 ZNA ,  C07K 14/47 ,  C12P 21/02 ,  C12R 1:91
FI (3件):
C12N 15/00 ZNA A ,  C07K 14/47 ,  C12P 21/02 C
Fターム (26件):
4B024AA01 ,  4B024AA11 ,  4B024BA80 ,  4B024CA04 ,  4B024CA06 ,  4B024DA06 ,  4B024EA04 ,  4B024GA11 ,  4B024HA01 ,  4B064AG28 ,  4B064CA02 ,  4B064CA19 ,  4B064CC24 ,  4B064CE11 ,  4B064CE12 ,  4B064DA01 ,  4B064DA13 ,  4H045AA10 ,  4H045BA10 ,  4H045CA42 ,  4H045DA80 ,  4H045EA50 ,  4H045FA74 ,  4H045FA82 ,  4H045GA23 ,  4H045GA26
引用文献:
出願人引用 (2件)

前のページに戻る