特許
J-GLOBAL ID:200903004992679787

過給機付エンジンの制御装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 青山 葆 (外1名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平4-332826
公開番号(公開出願番号):特開平6-173691
出願日: 1992年12月14日
公開日(公表日): 1994年06月21日
要約:
【要約】【目的】 過給機の運転状態にかかわらず有効に動的過給を行うことができる過給機付エンジンの制御装置を提供する。【構成】 エンジンVEにおいては、コントロールユニットCによって、エンジン回転数が切替回転数以上のときには開閉弁26が開かれて、両サージタンク23,24を容積部(負圧波反転部)とする慣性過給が行われ、エンジン回転数が切替回転数未満のときには開閉弁26が閉じられて、両分岐吸気通路21,22を共鳴通路とする共鳴過給が行われ、低回転領域から高回転領域にわたって広い領域で有効に動的過給が行われ、充填効率が高められる。ここで、過給時には、切替回転数が、吸気圧センサ30によって検出される吸気圧が高いときほど高回転側に変更され、吸気系の同調特性に応じて有効に動的過給が行われ、エンジン出力が高められる。
請求項1:
吸入空気を圧縮して過給を行う過給機と、吸気系の動的効果を利用して圧力波過給を行う動的過給手段と、エンジン回転数が所定の切替回転数以上であるか否かに対応して上記動的過給手段の同調特性を切り替える同調特性切替手段とが設けられた過給機付エンジンの制御装置において、過給機より下流側の吸気圧が高いときほど上記切替回転数を高回転側に変化させる切替回転数制御手段が設けられていることを特徴とする過給機付エンジンの制御装置。

前のページに戻る