特許
J-GLOBAL ID:200903004996208568

カルボン酸エステルの製造法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 吉沢 敏夫
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平8-333152
公開番号(公開出願番号):特開平10-158214
出願日: 1996年11月29日
公開日(公表日): 1998年06月16日
要約:
【要約】【課題】 活性および目的生成物の選択性の優れた新規な触媒を用いてアルデヒドとアルコールから一段でカルボン酸エステルを製造する。【解決手段】 パラジウム、XおよびY(Xはビスマスおよび/または鉛、Yはクロム、鉄、コバルト、亜鉛および銀からなる群より選ばれた少なくとも1種の元素)を含有し、これらの成分が平均粒径が20〜150μmのシリカまたはシリカ-マグネシアに担持されてなる触媒を用い分子状酸素の存在下にアルデヒドとアルコールを液相で反応させてカルボン酸エステルを製造する。
請求項(抜粋):
分子状酸素の存在下にアルデヒドとアルコールを液相で反応させてカルボン酸エステルを製造するに当り、パラジウム、XおよびY(Xはビスマスおよび/または鉛、Yはクロム、鉄、コバルト、亜鉛および銀からなる群より選ばれた少なくとも1種の元素)を含有し、これらの成分を平均粒径が20〜150μmのシリカまたはシリカ-マグネシアに担持してなる触媒を用いることを特徴とするカルボン酸エステルの製造法。
IPC (12件):
C07C 67/44 ,  B01J 23/62 ,  B01J 23/644 ,  B01J 23/652 ,  B01J 23/66 ,  B01J 23/89 ,  C07B 61/00 300 ,  C07C 69/00 ,  C07C 69/54 ,  C07C 69/78 ,  C07C201/12 ,  C07C205/57
FI (12件):
C07C 67/44 ,  B01J 23/62 Z ,  B01J 23/66 Z ,  B01J 23/89 Z ,  C07B 61/00 300 ,  C07C 69/00 ,  C07C 69/54 ,  C07C 69/78 ,  C07C201/12 ,  C07C205/57 ,  B01J 23/64 101 Z ,  B01J 23/64 103
引用特許:
出願人引用 (4件)
全件表示
審査官引用 (4件)
全件表示

前のページに戻る