特許
J-GLOBAL ID:200903005028504362

医療用イメージング装置の遠隔操作システム

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 酒井 宏明
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2002-204111
公開番号(公開出願番号):特開2004-041489
出願日: 2002年07月12日
公開日(公表日): 2004年02月12日
要約:
【課題】遠隔操作により、被検体の磁気共鳴映像を正確に撮像することができる医療用イメージング装置の遠隔操作システムを提供する。【解決手段】移動車両の内部に、被検体の磁気共鳴画像を撮像する磁気共鳴映像撮像装置と、撮像操作および画像制御をおこなう第一の制御装置とを備え、移動車両と離隔した場所に設けた遠隔操作室に、磁気共鳴映像撮像装置の撮像操作基準となる撮像パラメータの設定を遠隔的におこなう第二の制御装置とを備え、第一の制御装置と第二の制御装置間での撮像パラメータおよび情報データの送受信は光ファイバなどの通信媒体を介しておこなう。【選択図】 図1
請求項(抜粋):
移動可能な車両の内部に、被検体のイメージング映像を撮像するイメージング装置と、当該イメージング装置の撮像操作および撮像制御をおこなう第一の制御装置とを備え、前記車両と離隔した場所に設けられた遠隔操作室に、前記イメージング装置の操作手順である撮像パラメータの設定を遠隔的におこなう第二の制御装置を備えた医療用イメージング装置の遠隔操作システムであって、 前記撮像パラメータおよび伝達情報データの送受信は、前記車両の第一の制御装置と遠隔操作室の第二の制御装置との間で通信媒体を介しておこなうことを特徴とする医療用イメージング装置の遠隔操作システム。
IPC (2件):
A61B5/055 ,  G01R33/28
FI (2件):
A61B5/05 370 ,  G01N24/02 Y
Fターム (10件):
4C096AA20 ,  4C096AB37 ,  4C096AD12 ,  4C096AD16 ,  4C096AD19 ,  4C096DA21 ,  4C096DE06 ,  4C096FC09 ,  4C096FC10 ,  4C096FC17

前のページに戻る