特許
J-GLOBAL ID:200903005038571688

足温浴器

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2000-006239
公開番号(公開出願番号):特開2001-190634
出願日: 2000年01月12日
公開日(公表日): 2001年07月17日
要約:
【要約】【課題】 湯と薬剤を入れた内容器の中に足を入れ、湯のエネルギーと浴用薬剤の作用で足の皮膚を通して人体を加温するものにおいて、足の側面部が内容器の内周面に接触して低温火傷をするのを防止した。【解決手段】 上面が開口した樹脂製内容器1の外側底面と外周面に発熱体2を取り付け、内底面に青竹踏み突起8を形成し、内周面に縦長の保護リブ4を複数個形成した。
請求項(抜粋):
上面が開口した樹脂製内容器(1)の外側底面及び周側面に発熱体(2)を取り付け、その外側全体を同じく樹脂製の外容器(3)で覆ってなる足温浴器において、前記内容器(1)の内周面に複数個の保護リブ(4)を形成してなる足温浴器。
Fターム (8件):
4C094AA02 ,  4C094BB01 ,  4C094BB15 ,  4C094BC24 ,  4C094DD14 ,  4C094GG08 ,  4C094GG11 ,  4C094GG16

前のページに戻る