特許
J-GLOBAL ID:200903005061131903

車両用フロアカーペットの端末処理構造

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 秋山 修
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平8-217723
公開番号(公開出願番号):特開平10-044854
出願日: 1996年07月31日
公開日(公表日): 1998年02月17日
要約:
【要約】【課題】 前後のカーペットの端末を簡易迅速に連結する。端末の連結部に段差が発生するのを防止する。端末のオーバーロックが不要でカーペットの表面に縫製ラインやタッカー針が露出する虞れがなく、外観を向上させる。【解決手段】 長手方向で前後に分割されたカーペット1F,1Rの対向する端末1a,1b同士を夫々内側に折返して折返部21,22を形成する。前後の折返部21,22同士を当接させた状態で前後の折返部21,22に延びる板状のベルクロファスナー25aを前後の折返部21,22の裏面側に夫々取付け、前後に分割されたカーペット1F,1Rの端末1a,1b同士を連結する。
請求項(抜粋):
長手方向で前後に分割されたカーペットの端末同士を連結する車両用フロアカーペットの端末処理構造において、カーペットの対向する端末同士を夫々内側に折返して折返部を形成し、該前後の折返部同士を当接させた状態で前後の折返部に延びる板状の連結部材を前後の折返部の裏面側に夫々取付け、前後に分割されたカーペットの端末同士を連結することを特徴とする車両用フロアカーペットの端末処理構造。

前のページに戻る