特許
J-GLOBAL ID:200903005066476577

概念表現方法、概念表現生成方法及び概念表現生成装置並びに該方法を実現するプログラム及び該プログラムが記録された記録媒体

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 伊東 忠彦
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2003-290252
公開番号(公開出願番号):特開2005-063030
出願日: 2003年08月08日
公開日(公表日): 2005年03月10日
要約:
【課題】 ユーザーが特別な文法知識を必要とせずに、テキストに含まれる概念の概観、あるいは概念の検索や拡張、絞込みなどの操作が容易に可能な概念を抽出、表現するテキスト処理方法を提供することを目的とする。【解決手段】 本発明は、入力されたテキストを言語解析し102、該言語解析から単語を抽出し、該単語を用いてテキストの内容に含まれている概念を表現する方法であって、テキストデータ構造を生成手段103、テキストデータ構造記憶手段104、それ自体で意味を表す単語である複数のトークン抽出手段105、及びトークン間の関係の抽出手段106と、から成る概念表現方法である。【選択図】 図2
請求項(抜粋):
テキストを言語解析し、該言語解析から単語を抽出し、該単語を用いてテキストの内容に含まれている概念を表現する方法であって、 それ自体で意味を表す単語である複数のトークンと、 前記言語解析結果に基づいて得られる文節間関係情報に基づき定められるトークン間の関係と、により概念を表現することを特徴とする概念表現方法。
IPC (2件):
G06F17/27 ,  G06F17/30
FI (2件):
G06F17/27 M ,  G06F17/30 210A
Fターム (8件):
5B075ND03 ,  5B075NK32 ,  5B075PP24 ,  5B091AA15 ,  5B091CA02 ,  5B091CA05 ,  5B091CA12 ,  5B091CD13
引用特許:
出願人引用 (2件) 審査官引用 (2件)
  • 特開平4-348464
  • 特開平4-348464

前のページに戻る