特許
J-GLOBAL ID:200903005162723364

データ収集処理方法

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平11-141261
公開番号(公開出願番号):特開2000-329792
出願日: 1999年05月21日
公開日(公表日): 2000年11月30日
要約:
【要約】【課題】 所定のデータの収集において、割り込み等の手段を用いてタイミング同期を行うことなく、収集した高速繰り返し波形データの特定値位置から開始タイミング位置を探索し、並べ替え処理を行うことを目的とする。【解決手段】 第1の装置と非同期関係にある第2の装置で上記第1の装置の出力波形データを収集処理する場合、上記第1の装置で当該出力波形データの開始時期に特定値データを挿入付加し、上記第2の装置で所定周期毎に上記出力波形データを繰返し周期の2倍分の期間収集記憶を行い、合計N回のデータ収集が完了した後、上記N組の繰り返し周期の2倍分の波形データから上記特定値を探索し、当該特定値位置をデータ開始位置として、所定期間のデータを抽出し、N組の新データ列を作成するようにしたものである。
請求項(抜粋):
第1の装置と非同期関係にある第2の装置で上記第1の装置の出力波形データを収集処理する場合、上記第1の装置で当該出力波形データの開始時期に特定値データを挿入付加し、上記第2の装置で所定周期毎に上記出力波形データを繰返し周期の2倍分の期間収集記憶を行い、合計N回のデータ収集が完了した後、上記N組の繰り返し周期の2倍分の波形データから上記特定値を探索し、当該特定値位置をデータ開始位置として、所定期間のデータを抽出し、N組の新データ列を作成することを特徴とするデータ収集処理方法。
IPC (3件):
G01R 13/00 ,  G01R 29/08 ,  G01S 7/295
FI (3件):
G01R 13/00 Z ,  G01R 29/08 A ,  G01S 7/295

前のページに戻る