特許
J-GLOBAL ID:200903005179407490

入出力制御装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 柳田 征史 (外1名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平8-107531
公開番号(公開出願番号):特開平9-293039
出願日: 1996年04月26日
公開日(公表日): 1997年11月11日
要約:
【要約】【課題】 入出力制御装置において、入出力制御に用いられるタイマデータが、所定の時点で目標とする値までカウントアップされなかった場合に、タイマデータを自動的に補正して目標とする値になるようにする。【解決手段】 端子入力監視装置Bにより入出力端子から入力されるトリガ入力信号を検出し、そのトリガ信号に応じて、入出力演算器Sによりタイマデータを所定の目標値に補正する。
請求項(抜粋):
入力端子からの入力信号を検出する端子入力監視手段と、所定の命令にしたがってカウントアップされるとともに、そのカウント値が所定の時点で所定の目標値になっていることが要求されるタイマデータと、所定の命令にしたがって設定される参照用データとを格納する1つ以上の記憶手段と、該記憶手段に格納される前記タイマデータをカウントアップし、該タイマデータと前記記憶手段に格納される前記参照用データを比較し、その比較結果に基づいて各種処理を行う機能を有する演算手段とを備えた入出力制御装置において、前記演算手段が、前記端子入力監視手段により検出される前記所定の時点を示すトリガ入力信号に基づいて前記タイマデータの値を予め設定された目標値に補正する機能をさらに有することを特徴とする入出力制御装置。

前のページに戻る