特許
J-GLOBAL ID:200903005237658180

携帯電話機使用制限システム及び携帯電話機使用制限方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 堀 城之
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2000-335100
公開番号(公開出願番号):特開2002-142262
出願日: 2000年11月01日
公開日(公表日): 2002年05月17日
要約:
【要約】【課題】 本発明は、携帯電話機の使用を制限すべき場所において自動的に携帯電話機の操作を制限する携帯電話機使用制限システム及び携帯電話機使用制限方法を提供することを課題とする。【解決手段】 制御信号を発信する制御信号発生装置と、制御信号を受信する機能を有する携帯電話機を有し、制御信号発生装置は、制限する操作を設定する設定手段と、第1制御手段と、制御信号を送信する送信手段と、制御信号の送信を制御する送信制御手段と、制御信号を送信する第1アンテナ等から構成され、携帯電話機の使用を制限したい場所に設置され、携帯電話機は、制御信号発生装置からの制御信号を受信する第2アンテナと、制御信号を検出する信号検出手段と、受信した制御信号を判別する判別手段と、受信した制御信号の設定内容に基づいて携帯電話機の操作を制限する第2制御手段を備える。
請求項(抜粋):
制御信号を発信する制御信号発生装置と、制御信号を受信する機能を有する携帯電話機を有し、前記制御信号発生装置は、制限する操作を設定する設定手段と、第1制御手段と、制御信号を送信する送信手段と、制御信号の送信を制御する送信制御手段と、制御信号を送信する第1アンテナを含んで構成され、前記携帯電話機の使用を制限したい場所に設置され、前記携帯電話機は、送受信手段と、第3制御手段と、電源と、第3アンテナを含んで構成される通常の携帯電話機としての機能に加えて、さらに前記制御信号発生装置から発信される制御信号を受信する第2アンテナと、制御信号を検出する信号検出手段と、受信した制御信号を判別する判別手段と、受信した制御信号の設定内容に基づいて前記携帯電話機の操作を制限する第2制御手段を備え、前記送信制御手段は、前記制御信号発生装置が電車内に設置してある場合、電車の状態に応じて制御信号の送信を制御し、電車が移動中に限り制御信号を前記第1アンテナから送信することを特徴とする携帯電話機使用制限システム。
IPC (4件):
H04Q 7/38 ,  H04M 1/00 ,  H04M 1/66 ,  H04M 11/00 301
FI (4件):
H04M 1/00 V ,  H04M 1/66 ,  H04M 11/00 301 ,  H04B 7/26 109 K
Fターム (23件):
5K027AA11 ,  5K027BB01 ,  5K027BB09 ,  5K027CC08 ,  5K027EE11 ,  5K027HH26 ,  5K067AA06 ,  5K067AA43 ,  5K067AA44 ,  5K067BB04 ,  5K067DD27 ,  5K067DD30 ,  5K067EE02 ,  5K067EE12 ,  5K067FF05 ,  5K067FF36 ,  5K067GG01 ,  5K067GG08 ,  5K067HH12 ,  5K067KK03 ,  5K101KK11 ,  5K101LL11 ,  5K101MM07
引用特許:
審査官引用 (9件)
全件表示

前のページに戻る