特許
J-GLOBAL ID:200903005303889741

スライドシャワーフック装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 吉田 和夫
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2007-022215
公開番号(公開出願番号):特開2008-190121
出願日: 2007年01月31日
公開日(公表日): 2008年08月21日
要約:
【課題】スライドバーに固定状態にロックしたスライドシャワーフックのロック解除を片手操作で簡単に行うことができ、しかもロック解除によってスライドシャワーフック装置が急激に降下してしまうことのないスライドシャワーフック装置を提供する。【解決手段】シャワーヘッドを脱着可能に掛止して保持するスライドシャワーフック18に、ロック解除のためのロック解除操作部14を設けて成るスライドシャワーフック装置16において、ロック解除操作部14を、スライドシャワーフック18の下面に且つロック解除のための操作力を上向きに加える形態で設ける。【選択図】 図2
請求項(抜粋):
シャワーヘッドを脱着可能に掛止して保持するフック部、及びスライドバーに摺動可能に嵌合する嵌合部を備え、該スライドバーに上下にスライド移動可能に組み付けられるスライドシャワーフックに、該スライドシャワーフックを該スライドバーに対し上下の所定位置に固定するロック機構、及び該ロック機構によるロックを解除するロック解除操作部を設けて成るスライドシャワーフック装置において 前記ロック解除操作部を、前記スライドシャワーフックの下面に且つロック解除のための操作力を上向きに加える形態で設けたことを特徴とするスライドシャワーフック装置。
IPC (1件):
E03C 1/06
FI (1件):
E03C1/06
Fターム (1件):
2D060BF08
引用特許:
出願人引用 (3件)

前のページに戻る