特許
J-GLOBAL ID:200903005344347600

在宅人工透析支援システム

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 三原 秀子
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2008-270736
公開番号(公開出願番号):特開2009-034543
出願日: 2008年10月21日
公開日(公表日): 2009年02月19日
要約:
【課題】在宅治療における血液透析装置の保守の最適化と透析実行に関する治療実績の管理を支援する在宅人工透析支援システムを提供する。【解決手段】透析に関する医療情報を入力するための医療情報入力手段と、透析中及び/または透析準備中における透析機器情報を検出する機器情報検出手段と、該透析機器情報が正常か異常かを判定する機器情報判定手段と、該医療情報、該機器情報及び該機器情報判定手段の判定結果を中央情報収集センターへ送信するための送信手段を具備した在宅治療用人工透析装置と、患者宅から送信された情報を受信するための受信手段と、受信された情報を診断用医療情報及び機器管理情報として図表および文字に変換する情報変換手段と、該診断用医療情報を患者を担当する病院へ伝送するための送信手段を具備する中央情報収集装置と、病院内に配置されて、中央情報収集センターから送信された診断用医療情報を受信するための受信手段を具備する医療情報受信装置を備えた在宅人工透析支援システム。【選択図】図1
請求項1:
各患者宅に配置されて、透析に関する医療情報を入力するための医療情報入力手段と、透析中及び/または透析準備中における透析機器情報を検出する機器情報検出手段と、該透析機器情報が正常か異常かを判定する機器情報判定手段と、該医療情報、該機器情報及び該機器情報判定手段の判定結果を中央情報収集センターへ送信するための送信手段を具備した在宅治療用人工透析装置。
IPC (2件):
A61M 1/14 ,  A61B 5/00
FI (4件):
A61M1/14 553 ,  A61M1/14 500 ,  A61B5/00 102D ,  A61B5/00 102C
Fターム (16件):
4C077AA05 ,  4C077BB01 ,  4C077DD30 ,  4C077KK27 ,  4C117XB04 ,  4C117XB11 ,  4C117XE23 ,  4C117XE59 ,  4C117XE60 ,  4C117XE65 ,  4C117XH16 ,  4C117XJ13 ,  4C117XJ52 ,  4C117XL06 ,  4C117XP10 ,  4C117XQ20
引用特許:
出願人引用 (10件)
全件表示
審査官引用 (11件)
全件表示

前のページに戻る