研課題
J-GLOBAL ID:200904000167076946  研究課題コード:0150003087 更新日:2001年11月26日

ワイン利用の漬物開発(甲州小梅のワインを利用したウメ加工品の品質保持に関する研究)

Development of pickles using wine: Study on the maintenance of the quality of ume products of Koshu Koume using wine
実施期間:2000 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
本県を代表する特産品の甲州小梅を用いた小梅漬は,“かりかり梅”の愛称で販売され,県産ワインと同様に観光土産品などとして知られている。県内漬物製造業では“かりかり梅”などに加えて県産ワインを用いたウメ加工品の開発と需要拡大による産地の活性化に大きな期待を寄せている。このような状況の中で,ワイン利用の漬物開発を目的として,山梨県漬物協同組合との共同により,県産ワインと“かりかり梅”を組み合わせてウメ加工品の開発を試みる。
研究制度: 経常研究

前のページに戻る