研課題
J-GLOBAL ID:200904000193185966  研究課題コード:9800008862 更新日:2010年06月24日

畳表の品質向上

Tatami mat quality depending on mat rush materials and different woven weights
実施期間:1990 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究分野 (1件): 作物学・雑草学
研究概要:
畳表は高級品ほど一枚当りのいぐさの織り込み重量が多い。織り込み重量の少ない下級品では硬いいぐさが良いとされているが,織り込み重量の多い高級品では,ある程度軟いいぐさが良いとされている。そのため,いぐさの材質(硬度等)と適正は織り込み重量との関係を研究する
キーワード (5件):
イグサ ,  畳 ,  製織 ,  重量 ,  硬度
プロジェクト名: い製品の品質向上
研究制度: 経常研究

前のページに戻る