研課題
J-GLOBAL ID:200904000261307323  研究課題コード:9800030559 更新日:2006年03月15日

気液接触と熱・物質移動増進の研究

Promotion of substance transfer at liquid film vapor-liquid contactor
実施期間:1994 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
アンモニア吸収式ヒートポンプ吸収器等における流下液膜やヒートパイプ等の気液接触部における熱・物質移動の増進に関する検討を行う。具体的には、伝熱促進管の外側や伝熱促進板の内側等における気液接触条件と熱・物質移動との相関性、等を各種条件下で実験的に検討する。また気液接触を応用した新規な構造の面状伝熱体の構造・構成等を改良し、その伝熱特性を評価する。
キーワード (6件):
物質移動 ,  ヒートポンプ ,  温度依存性 ,  アンモニア ,  気液接触 ,  液膜
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究予算: 1996年度: 1,500(千円)

前のページに戻る