研課題
J-GLOBAL ID:200904000308223166  研究課題コード:9800020520 更新日:1995年12月08日

エアロゾル生成過程における自己秩序過程

Self-order process in aerosol formation
実施期間:1991 - 1994
研究概要:
気体分子からエアロゾルができる反応過程は極めて複雑(例えば反応系に1015種以上の分子種が存在する)であり,従来きちんとした研究が極めて少なかった。本研究では,CS2分子を例に,様々な自己秩序過程を発見し,その機構を解明した。その一つにエアロゾルバーストと名付けた現象を発見したが,その多様な性質の多くの点で,カオス生成過程における性質と共通点のあることを明らかにした
キーワード (5件):
エーロゾル ,  バースト ,  カオス ,  反応 ,  計算機シミュレーション
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る