研課題
J-GLOBAL ID:200904000323473616  研究課題コード:9800030894 更新日:1998年03月20日

心臓血管(循環器)系の医用工学的計測制御に関する基礎研究(岡山県)

Basic study on medical engineering measurement regulation in cardiovascular system (Okayama Pref.) Analysis of circulatory control response mechanism by real-time measurement of liquid phase NO
実施期間:1994 - 1996
実施機関 (3件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
1) 研究目標 我が国の死因別死亡率の過半を占める循環器系疾患についての研究のため、 医学と工学の学際領域である医用工学の手法を用い、病態生理・診断・治療・予防の各局面に おける基礎研究から機器生産までの統合的な取り組みを行う。 2) 研究計画 (1)液相NOの リアルタイム計測による循環調節応答機構の解析血管弛緩因子のひとつである液相 一酸化窒素(NO)を生体内で計測し、循環調節メカニズムの研究を行う (2)分離補助 循環システムの開発 大動脈内バルーンポンピング法と経皮的心肺補助法の効果的併用を 可能とする分離循環補助システムの研究を行う (3)PET及びMRによる循環器イメージ 解析に関する研究 PET(ポジトロン放出断層撮影)及びMR(磁気共鳴)による虚血性性 心疾患の病態生理学的基礎を解明する (4)心臓血管(循環器)系の医用工学的計測制御 に関する基礎研究 心臓自体の機能メカニズム、動脈硬化を代表とする血管病変の進展 過程と末梢への血管供給、関連素材の開発について研究を行う
キーワード (8件):
心臓血管系 ,  医用工学 ,  生体計測 ,  血管拡張作用 ,  液相 ,  一酸化窒素 ,  血液循環 ,  調整
研究制度: 科学技術振興調整費による生活・社会基盤研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1996年度: 109,597(千円)

前のページに戻る