研課題
J-GLOBAL ID:200904000325767277  研究課題コード:9800048383 更新日:2002年11月18日

大規模畑作地帯におけるキャベツ等野菜の安定導入 オホーツク沿海地域における持続可能型輪作体系の確立(304050)

Stable introduction of vegetables such as cabbage to large-scale upland farming area. Establishment of sustainable crop rotation system in Okhotsk coastal region (304050)
実施期間:2000 - 2001
研究概要:
野菜の中で栽培管理が比較的単純で、土地利用型野菜として畑作への導入の可能性の高いキャベツを用い、機械収穫に適した品種の検索及び栽培法を確立し、さらに大規模畑作地帯におけるキャベツ作の導入技術を開発する。畑輪作にキャベツ作を安定的に組み入れるために、作付可能作期の検討及び前作の影響に機械収穫に適した品種を検索し、収穫・調製機械を開発改良し、大規模畑作地帯での作付を導入する。1) 畑輪作におけるキャベツ等の野菜の導入と生育特性、2) 省力収穫機械化体系に適応した標準規格品生産技術の開発。
キーワード (4件):
輪作 ,  野菜 ,  キャベツ ,  機械収穫
研究制度: -

前のページに戻る