研課題
J-GLOBAL ID:200904000419269505  研究課題コード:9800033682 更新日:2001年03月29日

表面物質の電子状態の温度可変走査トンネル顕微鏡による研究

Study on electronic states of surface material by variable-temperature scanning tunneling microscopes
実施期間:1995 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
現有の室温走査トンネル顕微鏡を改良して室温を中心として温度可変な走査トンネル顕微鏡を作製し,これと現有の極低温走査トンネル顕微鏡とを相補的に使用して,異種原子で修飾された表面の基底状態および温度変化に伴う相転移前後の相の電子状態をトンネル顕微鏡によって明らかにすることである。試料は,銀吸着ゲルマニウム(001)面を初めとして,他の金属が吸着したゲルマニウム表面やシリコン表面,多様な物性が期待される貴金属清浄表面上に磁性金属,酸素などの異種原子が吸着した表面合金と酸化物系である。これら表面の構造と電子状態を極低温まで測定することにより,表面物質に現れる物性を明らかにし,バルクな物質での物性との相違を議論する。
キーワード (6件):
電子構造 ,  表面分析 ,  走査型トンネル顕微鏡 ,  相転移 ,  ゲルマニウム ,  けい素
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 4,600(千円)

前のページに戻る