研課題
J-GLOBAL ID:200904000659176520  研究課題コード:9911002934 更新日:2006年03月16日

ナノ・フォトニクス(近接場光学)素子技術に関する研究

Study on nanophotonics (proximity optics) element technology
実施期間:1998 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
近接場光の照射,検出,信号処理等を高速・高効率で行うことができ, 構造的にも安定な高機能集積化近接場光学素子の実現を目指し,構成 要素素子の作製技術,およびこれらの要素素子を複合集積化する技術 を開発し,近接場光を工学的に応用するための装置技術の基礎を確立 することを目標とする。
キーワード (3件):
近接場光 ,  光学素子 ,  近接場光プローブ
研究制度: 特別研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
研究予算: 2000年度: 59,350(千円)

前のページに戻る