研課題
J-GLOBAL ID:200904000870389867  研究課題コード:9800023708 更新日:2006年03月16日

無機同素体の機能発現化技術に関する研究

Study on function revealing technique of inorganic allotrope
実施期間:1992 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
(1)放電アーク法、プラズマ法、レーザ法により、炭素、シリコン、ボロン等の無機元素の同素体クラスターの作成を試みる。(2)無機同素体の被膜化、バルク化技術を開発する。(3)液体クロマトグラフィー等による同素体の分離技術を開拓する。(4)無機同素体の相や状態を調べるとともに、その機能の発現化を図る
キーワード (1件):
無機材料
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究予算: 1994年度: 940(千円)

前のページに戻る