研課題
J-GLOBAL ID:200904000955579843  研究課題コード:9800005347 更新日:2003年11月20日

酵素を利用したたんぱく資源の高度利用 酵素法によるチキンエキスの製造

Effective utilization of protein resources by a method of enzymolysis. Production of chicken extract by enzymatic hydrolyzing
実施期間:1988 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
利用度が低い食鶏や採卵廃鶏の骨ガラ,皮,足及び採卵廃鶏肉を原料として,プロテアーゼ等を用い,品質の良いエキスを効率よく製造する技術を開発する
キーワード (13件):
エキス ,  動物蛋白質 ,  ニワトリ ,  食品副産物 ,  鶏肉 ,  足 ,  表皮 ,  骨 ,  酵素的分解 ,  プロテイナーゼ ,  蛋白価 ,  廃物利用 ,  有用物質回収
研究制度: 特別研究
研究予算: 1992年度: 1,500(千円)

前のページに戻る