研課題
J-GLOBAL ID:200904000977512912  研究課題コード:0250000274 更新日:2003年12月15日

豆腐粕・麦粕の低コスト飼料化技術の開発

Development of the technology to make bean curd refuse and draff into low-cost feed
実施期間:2000 - 2002
研究概要:
食品産業から大量に排出される豆腐粕・麦粕等の副産物は現在,畜産業(乳牛,肥育牛飼育)において飼料として活用できるが産業廃棄物として処理されている。今後,県内の廃棄物処理場の処理能力を考えると資源の有効利用を計る意味で,これらの廃棄物を原料とした飼料化を押し進める必要がある。本研究は,これら副産物の低コスト乾燥技術を開発し,その取扱性と保存性を向上することにより流通飼料化を図るものである。
キーワード (4件):
豆腐粕 ,  飼料 ,  乾燥 ,  低コスト
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 島田 研
研究制度: 経常研究
研究予算: 2001年度: 10(千円)

前のページに戻る