研課題
J-GLOBAL ID:200904001055218973  研究課題コード:0650032839 更新日:2005年11月24日

メドウフェスクとチモシーの組み合わせ利用による放牧草地利用技術の開発

実施期間:2003 - 2007
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
晩夏以降に生育が停滞するチモシー放牧地の草量不足を補完するため、メドウフェク「ハルサカエ」放牧地の永続性と生産性を考慮した利用法と、チモシー・メドウフェスク両草種の放牧地の適切な配置法を明らかにし、さらに施肥管理の改善を行う。
キーワード (5件):
メドウフェスク ,  チモシー ,  放牧草地 ,  維持管理 ,  集約利用技術
プロジェクト名: 寒地中規模酪農における集約放牧技術の確立
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構北海道農業研究センター
研究制度: -

前のページに戻る