研課題
J-GLOBAL ID:200904001380265872  研究課題コード:6000002960 更新日:2010年02月16日

複合化による高機能性芳香族ポリアミド微粒子の開発

実施期間:2008 - 2008
研究分野 (1件): 高分子・繊維材料
研究概要:
芳香族ポリアミド微粒子は、ポリアミド自身の特性を活かすことによっても幅広い分野での応用展開が期待できるが、その実用化さらには高付加価値化には、用途に応じた新たな機能の付与およびその制御が必要不可欠である。このようなことから、本研究ではこれまでに我々が作製したナノ・サブミクロンサイズの芳香族ポリアミド微粒子と他の機能性材料とを複合化することによって、新たに光学特性や耐水性などを付与した高機能性芳香族ポリアミド微粒子の開発に取り組む。
キーワード (3件):
微粒子 ,  芳香族ポリアミド ,  複合化
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 吉岡 弥生
研究制度: -

前のページに戻る