研課題
J-GLOBAL ID:200904001481383345  研究課題コード:0250000517 更新日:2004年10月28日

競争種を利用したマツ材線虫病拡大阻止技術の開発

Development of the technique for inhibiting propagation of pine wood nematode disease using competitive species
実施期間:2001 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
マツ材線虫病に感染したマツを,マツノマダラカミキリ・マツノザイセンチュウの競争種であるカラフトヒゲナガカミキリ・ニセマツノザイセンチュウに利用させることで,松くい虫被害拡大を防止する技術を開発する。1)マツノマダラカミキリ・マツノザイセンチュウとカラフトヒゲナガカミキリ・ニセマツノザイセンチュウの競合関係の把握。2)カラフトヒゲナガカミキリ・ニセマツノザイセンチュウの林内導入及び増殖方法の検討。3)カラフトヒゲナガカミキリ・ニセマツノザイセンチュウの林内導入実証試験。4)技術マニュアルの作成
キーワード (6件):
マツ材線虫病 ,  マツノマダラカミキリ ,  マツノザイセンチュウ ,  競争 ,  カラフトヒゲナガカミキリ ,  ニセマツノザイセンチュウ
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E432000000)
研究制度: 経常研究
研究予算: 2004年度: 808(千円)

前のページに戻る